今だからフィルムカメラで行こう。
会社の先輩にお借りした、一眼レフカメラ。もちろんフィルムでピンと合わせもマニュアル式。オートフォーカスが当たり前の僕に、うまくとることが出来るのか??
 
お借りしたカメラは、ミノルタ製。
機種はなんだかよくわかりません。新しいものではないそうです。とりあえずピントの合わせ方など使い方を教えてもらいました。
 目的はもちろん子どもの写真を撮ってあげること。デジカメでもいいんですが、やはり、いい写真は一眼レフでしょう。

まず、ファインダーをのぞいていいなおともったのは、ファインダー越しの絵は、いつも液晶のざらざらした画面に慣れている僕にとっては、すごく新鮮。輪郭やもののエッジがくっきり見えました。コレならいい写真が撮れそう。
 ところが、フォーカスがマニュアルなので、子ども達が動いていると撮れない。動きのある写真を撮りたかったんですが、子ども達に”ちょっと止まってて”と言ってしまうし始末。それから、デジタルでは、失敗したら消せばいいやと思いますが、フィルムはそうは行かない。というか失敗かどうかもわからない・・・慎重にシャッターをきり何とか数枚の写真を撮影。数日に分けて、子ども達の写真を撮ってみました。最後の数枚は、一か八かで、動いている子ども達もとってみました。
 現像は、カメラ屋さんにお願いしました。いわゆる”キタムラ”です。現像をお願いしたときにサービスで、撮った写真をCDにしてくれるとのこと。普段はデジタル派の私もコレだったらいいかも。写真は1日で出来上がりました。さてその出来栄えは・・・・・。
 思ったよりもピントは心配ないみたい。画素数(フィルムなので画素数という概念はありませんが)、レンズ、シャッタースピードの違いなのか、やはり、デジタルよりも表情のいい写真が何枚かありました。動きのある写真?も何枚か撮ることが出来ました。
サービスで作ってもらったCDもいい感じでよかったです。
 皆さんのおうちにも眠っているカメラ、おとーさんが使っていたカメラなどはありませんか?普段デジタルのピクセルに慣れている人は、アナログのカメラの写真は新鮮に映るかも知れませんね。
 また機会があったらチャレンジしたいです。
トップページへ戻る。
inserted by FC2 system